みーたんとベルたんの愉快な日常 前編-8

猫漫画「みーたんとベルたんの愉快な日常」by水井麻紀子
単行本1巻よりの公開です^^

1 2 3 4  実家から独立後 二ヶ月 ただいまー 初めて愛猫達と帰宅 した時のこと 長男ミハエルは 4年間住んでいただけに 余裕綽々 一方の次男ベルは 住んでいた事など きれいに忘れて ベンチの後ろへ 篭城スタート 何じゃ この差 ミハエルの至福 初耳 まあそのうち 出て来るだろうし お前といちゃ いちゃするか …え? 皆さんは 聞いた事が おありで しょうか? 寂しさで涙声になった 大の成猫のか細い鳴き声 出てくれば いい じゃん!? … 2時間 経過 4時間 経過 もう 6時間 も… 全然出て来ないベル まだ出て来ないベル の、一方で飼い主を占有 出来てやたらにゴキゲンな ミハエル たった 1メートルのあっちと こっちで天国と地獄か そのまま 出て来ないベル 出て来た。 バターになるの? お兄にゃん>飼い主 でも出て来ない ベルたん ベーたん 出て おいでよ〜 と一声 …… みゃっ♥ 何その 嬉しげな 態度! 釈然としない飼い主であった さてベルたんがそのまま ミハエルのお尻に 突撃しました するとミハエルもこの通り お尻の匂いって 落ち着くのかな? 不思議な 光景や ねえ こうして2匹は お尻を嗅ぎ合い くるくると回り始めた 本当に 不思議な 光景… みゃっ そんな ベルに 振り返ったミハエルが リモコン ゆかいな光景 ベルが新しい遊びを覚えた 猫じゃらしを床につけ 虹を描くように! 右っ 左っ 右っ ジャンプ! この回る猫サークルですが えんえんと回っていました 回ってるうちにどんどん ズレて台所から和室へと移動 でも回り続ける えっでも 隙間から 切れる でしょ? いや?切れない… あっ ベンガル猫は胴が 長いから! そっか普通は 切れるのか! 普通より長めボディの うちの子だけの珍光景? 遠隔操作ごっこ 気難しい猫 昨日食べてたのに ミハエルはわがままだ はい ミハ… でもこの 舐められた おやつ あっ 取られたら 超怒る あれ?おやつ いらないの? ミハエルは食べ物にうるさい 珍しい ね いや 違う やはりおやつを 出せと言っている こういう時 彼が言わんとしている事は 「湿気た おやつ なんて いらない」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA