こんにちは、雑誌などでいくつか四コマ漫画を連載しておりました、水井麻紀子です。
出版社の売上に貢献が出来ないレベルの漫画家なので「電子書籍なら出してもいいけど紙の本は出せないよ」と言われたので「ヤダヤダ紙の本が好きだよ!!!」と心の中で駄々をこねてそっと出版社を作りました。
出してもらえないなら出せばよいのだ

企画から執筆・編集・版下作成から印刷発注・在庫取り回しなど全部私がひとりでやるのならそんなにたくさん本を売らなくても、そんなにいっぱい売り上げがなくても、私だけを養えばいいのなら…いけるのでは? と思っちゃったわけで。
原稿料とコミックス制作・初版印刷費がクラウドファンディングで出れば活動いけるよね? と思っちゃったわけで。
作っちゃった出版社は、出版に関わる仕事、全部自力。そんな意味で名付けました。

自力制作出版です。
2022年スタートしました。よろしくおねがいいたします。



しかし上に書いてある通り「初版印刷費がクラウドファンディングで出れば活動いける」がコンセプトのため、「あなたの漫画が見たいから原稿料製作費を投げ銭するよ!」という方々に100%支えられておりまして。「全部自力」はおこがましかったな、とちょっと反省しております今日このごろ。

シンプルに言って支えて頂けるほどの漫画描きでなくなれば活動は終了です。
真の打ち切りはアンケートでなくクラウドファンディングで問いたい気持ちの水井麻紀子でした。